お金には大きく3つの機能がある。交換、貯蓄、尺度である。このうちの尺度機能は比較するのに便利であるが、時として勝敗を決定してしまう。

お金を使って得ようとしているのは満足、充足、効用など幸せであるが、お金の量と幸せの相関は少ない。お金の量で幸せを計ろうとすると誤解が生じやすい。

幸せを計るものさしがあれば良いのになあ

幸せのものさし

One thought on “幸せのものさし

  • 2016年3月26日 at 00:16
    Permalink

    お金の3つの機能について、知らなければいけない。同じように、昔、一つ覚えで、生産の3要素と言うのがあった。当時確か、土地・労働・資本とか言ったかなぁ-。記憶力の悪い私にとっては、反復を続け、知識を常識に変えて理解を深める。これしか無いような気がします。でも本当は、誰もマネー出来ないような方法があれば、イイノですが。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。